田舎暮らし応援団 屋代村塾
ホーム 農の匠 紹介 民芸・工芸品 工房紹介 移住された方々の紹介 屋代地区の紹介 屋代村塾の周辺案内 屋代村塾について
農の匠 紹介 小林農園
有機農業を基本としてうまいものを作る事にこだわっています。
写真
小林農園

農園主 : 小林 温(営業担当)  小林和歌子(稲作担当)
〒992−0323 山形県東賜郡高畠町大字露藤1960
電話(自宅)   0238−57−2653
電話(事業所) 0238−57−4116

取り扱い作物
米(ササニシキ、つや姫、等)、もち米(米沢在来種:白芒もち)
枝豆、野菜類各種
  もともとは米沢市でバーテンをやっており当時から有機農業に「オーガニック」「健康」といった消費者的な視点では気にしていたのですが、今の奥さんがたまたま有機農業をやっている家で、2006年結婚してから農業を始めました。現在は妻と二人で農業をやらせてもらっています。
  有機農業を基本としてうまいものを作る事にこだわっています。私は現在仕事としては農作物の出荷の方が専門で、手が空いてるところでやらせてもらっているのですが、昔から有機農業をやっている土地なので農薬を極力使わない農業、土地の力を生かした農業というものを考えてやらせてもらっています。
  農を通じているとなんでも考えます。たとえばCultivate(耕す)という単語がありますが、耕運機で耕したところと耕す前のところを見比べると耕したところにはculture(文化)が生まれていることを考えたりしますね。農を通じてそんなことを考えると同時に、これは農業に限らず人間の文化の広がりやバランスという事の大切さを感じます。化学肥料を使った農業は地球環境のバランスを崩すのではないか?有機肥料だって化学肥料を用いて作るものが多いので、何が自然なのか分からなくなってきていると考えたりもします。
写真
写真
  食べ物は物ではなく生き物でそれを食べて生きている事を忘れないでほしいです。農家体験、農業体験をしていった学生さんたちにはそういった事をすくなからず気付いてくれているように思います。
  ぜひ一度作るところにふれあってみて下さい。
 
管理・運営 : 屋代村塾施設管理委員会    Copyright(C)2012 All Rights Reserved.